敦賀市地域おこし協力隊を募集します

敦賀市では地域おこし協力隊として活動していただく方を募集しております。

最新の情報を知りたい方や興味がある方は、敦賀市ホームページにてご確認ください。

https://www.city.tsuruga.lg.jp/about_city/news_from_division/kankou/kanko_ka/chiikiokoshi.html

 

募集概要

 

活動内容

北陸新幹線敦賀開業に向けて、観光・商業・まちづくり・農林水産等の分野において地域行事や地元産業等への参加・協力活動を通して敦賀の知見を深めてもらうと同時にその気づきをSNSで情報発信することで、隊員の方の目線に立ったストーリーのある観光プロモーションに取り組んでいただきます。

1. SNSでの情報発信業務
 観光、商業、まちづくり、農林水産等の分野において地域行事や地元産業等への参加・協力活動を行い、これをSNS(YouTube,ブログ,Facebook,Instagram, Twitter等)で情報発信
2. 企画提案/実施業務
 1の業務を通して敦賀市に関する知見を深めたうえで、観光素材として作り上げたいコンテンツを選定し、そのコンテンツの掘り下げ・磨き上げに係る企画提案/実施等に取り組み、この業務過程(ストーリー)についてもSNSで情報発信
3. 地域交流業務
 地域の人々、事業者、商店街、関係団体との交流・協議・情報収集等に関する活動に参加・協力
4. 敦賀観光協会業務への協力
 敦賀観光協会が主催、または参加協力するイベント等への従事
5. 諸業務
 1から4の業務を行うために必要な事務所内作業

 

募集人数

1名

 

配置先

一般社団法人敦賀観光協会となります。敦賀観光協会を拠点として、市内一円で活動していただきます。
なお、地域行事や地元産業等に参加し情報発信を行う上で必要な場合は、他団体等での業務もあります。

 

応募資格

次の1から9のすべてを満たす方。
1. 年齢が20歳から40歳程度の方(性別は問いません。)
2. 次に掲げる要件のいずれかを満たし、敦賀市地域おこし協力隊として委嘱後、生活の拠点を本市に移し、本市の住民基本台帳に記録されることができる方
(1)現在、3大都市圏をはじめとする都市地域等に居住されている方
 地域要件の詳細については、総務省「地域おこし協力隊」のwebページに掲載されている「特別交付税措置に係る地域要件確認表」(外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.soumu.go.jp/main_content/000610490.pdf(外部サイト))をご確認ください。
(2)本市以外において、地域おこし協力隊員として同一地域での活動経験が2年以上あり、かつ委嘱期間終了後1年以内の方
3. 普通自動車運転免許証を取得している方
4. SNS等による情報発信が好きな方
5. 必要書類の作成等についてパソコン(ワード・エクセル等)が使える方
6. 心身ともに健康で、住民と協力しながら意欲と情熱を持って活動に取り組み、地域行事等にも積極的に参加できる方
7. 地域の特性や風習などを尊重し地域住民と積極的にコミュニケーションを図ることのできる方
8. 地域おこし協力隊としての活動期間終了後は、敦賀市で起業・就業、定住する意欲のある方
9. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団その他反社会的団体又はそれらの構成員に該当しない方

 

身分等

身分

 隊員は、市の委嘱を受け、役務の提供等に対する謝礼として業務委嘱契約に基づく報償金の支給を受けるものとし、隊員と敦賀市及び敦賀観光協会の雇用関係は存在しません。

 

 

委嘱期間 2020年10月1日から2021年3月31日まで

 活動状況・実績等を勘案し、最長3年まで延長します。ただし、協力隊員として相応しくないと判断した場合は、委嘱期間中であっても委嘱を取り消すことができるものとします。

 

活動時間及び活動日数

活動時間 原則として1日当たり7時間45分

活動日数 原則として1月当たり20日間

 ただし、活動内容により、1日当たりの活動時間及び1月当たりの活動日数は、協議のうえ調整できるものとします。

 

待遇等

報償 月額200,000円

(1)1ヶ月間の活動実績に応じて支給します。
 1ヶ月間の活動日数が20日に満たない場合は、1日当たり10,000円の日割り計算により支給します。
(2)雇用保険には加入しません。また、健康保険料及び年金保険料は、各自で負担していただきます。
 活動にかかる傷害保険は敦賀観光協会で加入いたします。

住居の家賃として、上限50,000円(毎月)を支給します。上限を超える場合は、各自で負担していただきます。ただし、食費、光熱水費等は、隊員の負担となります。

活動に必要な通信料(インターネット回線利用料、携帯電話利用料等)として、上限10,000円(毎月)を支給します。ただし、活動に要するパソコン等の機器は各自ご用意ください。

活動に使用する車両については、基本的には私用車となりますので燃料費として上限10,000円(毎月)を支給します。ただし、車両をお持ちでない場合は敦賀観光協会にて活動費の中から車両の借上げ並びに燃料費の支払いをしますので、隊員への燃料費の支給はいたしません。

その他活動に必要となる備品等については、敦賀観光協会が貸与又は私用物の無償借り上げとなります。

転入等にかかる本市までの交通費、引越しに必要な費用は、隊員の負担となります。

活動に関連して出張等を行った場合は、協議のうえ、予算の範囲内で旅費を支給します。

その他活動に必要な経費については、協議のうえ、予算の範囲内で必要に応じて負担します。

 

応募手続

応募受付期間 7月10日(金曜日)から8月7日(金曜日)

応募方法 履歴書を下記住所までお送りください。

 履歴書の様式は特にありません。
 実施いただきたい活動内容の性質上、特にSNSアカウントをお持ちの方は、アカウント名・アドレス等をご記入下さい。

 

 

(送付先)
一般社団法人 敦賀観光協会
〒914-0063 福井県敦賀市神楽町2丁目2番4号 アクアトム1階

 

選考方法

一次選考

 履歴書の記載内容をもとに書類選考を行います。選考結果は、8月中旬に、応募者全員に文書で通知します。

二次選考(面接)

 一次選考合格者を対象に、2020年8月下旬に面接(会場:敦賀市内)を行います。詳細(時間、場所等)については、一次選考結果を通知する際にお知らせします。なお、二次選考に要する交通費等は個人負担とします。

 

最終選考の通知

二次選考終了後、選考結果を二次選考受験者全員に文書で通知します。
選考の経過及び結果についての問い合わせには応じられませんので、予めご了承ください。

 

問い合わせ先

地域おこし協力隊の募集に関すること

一般社団法人 敦賀観光協会
 〒914-0063 福井県敦賀市神楽町2丁目2番4号 アクアトム1階
 電話:0770-22-8167 FAX:0770-22-8197
 e-mail:info@turuga.org

移住・定住に関すること

敦賀市役所 企画政策部 ふるさと創生課
 〒914-0811 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
 電話:0770-22-8111 FAX:0770-23-4129
 e-mail:sousei@ton21.ne.jp